赤ちゃんの便秘って?

赤ちゃん便秘とは、うんちが長いあいだ腸の中にあることで、
腸に水分が吸収され、便が硬くなってしまう状態をいいます。

赤ちゃん便秘発見のサインは、赤ちゃんの機嫌が悪くなったり、
離乳食をあげても、なかなかたべなかったりします。

赤ちゃん便秘になると、うんちが硬く、排便するときに
赤ちゃんが泣くなどということが見受けられます。

そういう状態になると、赤ちゃん便秘といってよいでしょう。

赤ちゃんの便秘でも、排便の際に肛門が切れたりする場合もあります。

赤ちゃん便秘には、赤ちゃんの成長度や体質などに個人差があるように、赤ちゃんのうんちも、母乳を飲んでる赤ちゃん、ミルクを飲んでる赤ちゃんで、だいぶ違います。

1日5〜6回以上うんちをする赤ちゃんもいれば、
3〜4日に1回というペースの赤ちゃんもいます。

また、食べもの、飲みものによっても、赤ちゃんのうんちの回数や形、
硬さはずいぶん違います。