赤ちゃんの便秘とは?カテゴリの記事一覧

赤ちゃん便秘のサイン

うんちが出ない…もしかして?
赤ちゃん便秘のサインかもしれないですよね。

おなかが、パンパンに張ってむずがっている様子の時は、
赤ちゃんの便秘のサインなのです。

赤ちゃん便秘が、何日も続いて離乳食(水分や野菜類など)を
あげても変化がない時は(うんちの硬さも普通で、機嫌もいい時)
水分を十分に与えることや、 繊維の多い食事を十分に与えるなど
してみて下さい。

おなかを両手で(お椀を下向きに伏せたような形)軽く円を描くように
マッサージしてあげましょう。

赤ちゃん便秘マッサージは、時計回りの方向で、ぐるぐる回すように
してあげると良いですよ。

その時の便秘マッサージは、同じ箇所を強く押さないようにするのがポイントです。

赤ちゃん便秘で、苦しそうにしている時は、ベビーオイルをつけた
綿棒を1cm位、出し入れして肛門をくすぐってあげるように、
刺激してあげるのも効果的です。

赤ちゃんの便秘って?

赤ちゃん便秘とは、うんちが長いあいだ腸の中にあることで、
腸に水分が吸収され、便が硬くなってしまう状態をいいます。

赤ちゃん便秘発見のサインは、赤ちゃんの機嫌が悪くなったり、
離乳食をあげても、なかなかたべなかったりします。

赤ちゃん便秘になると、うんちが硬く、排便するときに
赤ちゃんが泣くなどということが見受けられます。

そういう状態になると、赤ちゃん便秘といってよいでしょう。

赤ちゃんの便秘でも、排便の際に肛門が切れたりする場合もあります。

赤ちゃん便秘には、赤ちゃんの成長度や体質などに個人差があるように、赤ちゃんのうんちも、母乳を飲んでる赤ちゃん、ミルクを飲んでる赤ちゃんで、だいぶ違います。

1日5〜6回以上うんちをする赤ちゃんもいれば、
3〜4日に1回というペースの赤ちゃんもいます。

また、食べもの、飲みものによっても、赤ちゃんのうんちの回数や形、
硬さはずいぶん違います。