赤ちゃんが便秘にならない生活リズム 2

赤ちゃん便秘で困らない為には、
毎朝ある程度決まった時間に起きることがポイント!

リズムが、少しずつ決まってくるようになる3〜4カ月ぐらいから、
朝はきちんと目が覚めて起きると言うことを、赤ちゃんにも体で
覚えさせてあげましょうね〜

赤ちゃんがあまり日中遅くまで眠っていると、
1日の生活で時間の感覚がずれてきて、
赤ちゃんの便秘にも影響してしまうことに・・・

赤ちゃんも大人も早寝早起きをモットーに!

他にも、赤ちゃん便秘で困らない為には、
お散歩などで、体を動かしてあげるのも◎!

赤ちゃんが運動したり、
赤ちゃんを外へお散歩に連れて出ることも、
自律神経に刺激を与えてあげるのでいいんですよ〜〜。

激しく体を動かす必要はなく、
毎日ママといっしょに公園やお散歩に出るだけでも十分です。

また、赤ちゃんの便秘予防には、
お風呂でリラックスもすごく良いです!

赤ちゃんがお風呂に入ることは、自律神経を整えるのにすごく役立ちます。

入浴する時はお湯はぬるめにして、やさしく洗ってあげましょう。
入浴のあと赤ちゃんはリラックスするので、うんちをすることも!!


赤ちゃんが便秘にならない生活リズム

赤ちゃん便秘の解消法と予防策について、
毎日の赤ちゃんとの生活の中で、できることを紹介しますね〜。

普段の生活リズムでは機嫌よくスムーズに排便できるのに、
生活リズムが乱れると、便秘っぽくなる赤ちゃんが多いんです。

毎日規則正しくする排便を習慣づけさせてあげるには、
赤ちゃんの自律神経の働きを整えていってあげる事が大事になってきます。。

赤ちゃんが便秘になっても、
ふだんから規則正しい生活をしていれば、 自然と整ってくるようになりますよ。

睡眠、食事、おっぱい・ミルク、外遊びなどの時間を、
毎日同じような時間帯にしていってあげることが、 赤ちゃん便秘の防止に結びつくんです。

ママも忙しいけれど、赤ちゃんが少し大きくなってきたら、
赤ちゃんのトイレの時間帯も一定になってきますから、
排便も習慣づいてきますので、赤ちゃん便秘も解消していきますよ。

お母さんが、あまり神経質にならないというのも重要なことですね!!